口コミが後押しに!輪郭形成手術に挑む

手術後に自分の顔を見て嬉し泣き...

しかしながら包帯を取ってもらった時にはまだ腫れていたものの、明らかに以前よりも顔がほっそりとしており、以前のようなだるまの私の顔はありませんでした。

モデルのようにシュッとしたラインがそこにはあり、その現実を目の当たりにした時には本当に嬉しくて涙が出ましたね。それからしばらくすると顔の腫れも引き、自分でも本当に綺麗だと思えるくらいに顔の形が良くなっており、手術をして良かったという気持ちで心が満たされました。

手術を受けたことで気持ちも明るくなったと自分でも感じているのですが、手術を受けていなかったらきっと今でもだるま顔に悩まされている日々だったと思います。手術を決断したのが人生の分かれ目になったと思うのですが、手術を受けようと決めた自分を褒めたい気持ちがありますし、自分にとって正解の道を歩めていると実感しています。


menu

顔の形でコンプレックスで美容整形を考え
成功例もクチコミで知り中には失敗例も
手術後に自分の顔を見て嬉し泣き...